VIOをエステ脱毛‼高くない・痛くない・敏感部位でも安心の優秀サロンはここ

VIOをエステ脱毛‼高くない・痛くない・敏感部位でも安心の優秀サロンはここ

VIO脱毛は当たり前?

VIO脱毛は当たり前

今、VIO(アンダーヘア)の脱毛は脇脱毛と同じくらい人気部位!

エステサロンでのフラッシュ脱毛は「金銭的な負担がかかる・痛い」というデメリットを払拭し、皆が気になるけれどなかなか踏み出せなかったデリケートな部位の脱毛をより身近なものにしてくれました♪

実際にVIOラインを整えると、下着や水着の選択肢が広がりますし、自分では気が付かずアソコの毛がはみ出てた…なんて心配もなくなるので超快適!

そのためエステサロンでのVIO脱毛は、医療脱毛からの乗り換えや脱毛ビギナーさんにも人気があります。

VIOを《エステサロンで》脱毛するメリット

VIOラインをエステ脱毛するメリット

エステ脱毛の1番のメリットは、何といっても痛み(施術の苦痛)が少ないこと!陰部の毛は全身の中でも特に濃かったり、皮膚が薄かったりして、とにかく痛みが出やすく脱毛しにくい部位です。

イメージとしてはバチンッ!!と極太のゴムをはじくような強い刺激の医療脱毛と、アチ!?と一瞬熱を感じたかも!?なエステ脱毛、といえば伝わるでしょうか。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の痛み

医療レーザー脱毛は狭いスポットでかなりの痛みを伴い、中には脱毛を断念する方も。一方エステ脱毛であれば出力も低めで施術もあっという間。

実際にほとんどの方が問題なく脱毛を継続できていて、その差は歴然です。痛いのくらい我慢すれば…と思うかもですが、部位が部位だけに時間をかけて何度も何度もレーザーを当てられるのはかなり辛いです。

またエステ脱毛の中でも、SHR脱毛THR脱毛ハイパースキン法などはさらに痛みの少ない脱毛ができ、デリケートなVIOは心強い限り♪さらにクリニックに比べるとサロンは競合も多く選択肢も豊富です。

VIOラインをエステサロンで脱毛するメリットとデメリット

ちなみにエステサロンでの脱毛=安い、というイメージがあるかもしれませんが、実際のところコスト面では医療脱毛とそれほど変わりません

同じ6回の施術料金なら「医療脱毛>エステ脱毛」となることがほとんどですが、エステ脱毛では最低でも倍以上(12回以上)の施術回数が必要となるので、トータル金額的にはどちらも10万程度はかかってきます。

ただし、1回あたりの料金が安い=初期費用が少ないということになり、まとまったお金が無くても手軽に始めることが可能です。

脱毛前に確認!VIOの施術範囲について

アンダーヘア、VIO、ハイジニーナ、など色んな呼び名がついている陰毛の脱毛!ここではVIOと呼ぶことにしますが、それぞれ以下の部位を指します。

VIOラインの施術範囲

Vライン…下腹部から太ももの付け根までの前面部分
Iライン…性器周辺(粘膜ギリギリまで)
Oライン…肛門周り

一般的には↑で間違いないのですが、実は各サロンによって施術する範囲に違いがあることもあるので注意が必要です‼

例えばAサロンでは範囲の指定が無く全体照射OK、一方Bサロンでは脱毛範囲に指定を設けて一部不可としていることもあるんですよ。※下記は一例です

脱毛サロンにおけるVIOラインの施術範囲の違いについて

施術範囲に指定を設けている場合は、Bのように「中心から縦横○cm以内は不可」とするパターンや「Vラインのサイドはやるけど上部は不可」というようなパターンもあります。※サロンにより規定が異なります

また、ミュゼやディオーネ・銀座カラーなど大手サロンの多くは図Aの全体照射プランを実施、もしくはAとB(一部施術不可)の両プランを料金を変えて提供しています。そのためコスパの比較はVIOの脱毛回数だけでなく、施術範囲も含めてしなければ意味がありません。

≪VIO脱毛は全範囲対応できるサロンに行くべし≫

VIO脱毛は脱毛範囲に指定がないサロンを選ぶべき

VIO脱毛を考えるなら、基本的には「全体照射ができるサロン(プラン)」を選ぶべきです。理由は簡単に2つ♬

①範囲指定の有無は、仕上がりに大きく影響する‼

範囲指定のないVIO脱毛ではハイジニーナ(全て無毛)はもちろん、全体の毛量を調整したり、毛質を柔らかくしたり、中心に向かって生え方のグラデーションをつくりたい場合にもおすすめです。

個性的なデザインだけでなくナチュラルな仕上がりを目指したい方も柔軟に対応できます。

②全体照射できるサロン(プラン)も意外と安い

全体照射できるプランと出来ないプラン、両方あるサロンに限っては、出来ないプランの方が安いのが事実。

しかし実際には全照射できるサロンの方が多いため、選ぶサロンさえ間違わなければ価格競争もあり意外と安く脱毛できます♪

ということで、特別な理由(このエステのこの施術がいい!等)が無い限り、わざわざ脱毛範囲に指定があるところを選ぶ必要はないということですね!

実際どんなもんよ…と思う方は、後程6回・12回・18回と回数別に料金比較をしているので、是非参考にしてみてくださいね!

HPの料金案内に惑わされないで

エステサロンの公式HPでは5回や6回の金額を表示してあることがほとんど!脱毛再開の人は良いですが、これから脱毛の方はこの回数でアンダーヘア(VIO)の脱毛は完了しません

また、「全体脱毛できるプラン」と「範囲指定を設けて脱毛するプラン」両方あるサロンでは、金額の安い方を全面に押して安さアピールしていることも多々あるので注意‼

いざVIO脱毛!おすすめサロンはこれ!

エステサロンは医療脱毛と比較すると競合が多く、選ぶ方もとーっても大変…。そのためある程度コスト感で絞った上で、痛みが少なくVIO脱毛を得意とするサロンを厳選してみました!

VIO脱毛のおすすめサロンはストラッシュ

プラン⇒デリケート回数パック|12回料金⇒77,980円

ストラッシュは話題のSHR脱毛を採用し、VIOのように色味の濃い部位でも痛みやダメージの少ない脱毛が可能です。またVIOの全体施術が相場より3~5万回数無制限のプランでは相場より10万程度抑えられた料金設定でとにかく安い!

脱毛完了までのスピード感もピカイチで、サロンの平均2~3年のところ、12回施術で最短半年・18回施術でも最短9か月と本当にあっという間に終わります。ストラッシュは安い・早い・痛くないの3拍子が揃っており、VIO脱毛にはもってこいのおすすめサロンです!

VIO脱毛のおすすめサロンはミュゼプラチナム

プラン⇒ハイジニーナ7|12回料金⇒100,980円※デイプランの料金6回コース×2の料金

ミュゼプラチナムもVIO脱毛のコスパが良く人気のサロン♪全国200店舗近くあるため通いやすく、どこでも低価格で同じ施術が受けられます。痛みも少なく、全身脱毛は高いですがVIOなどのセットプランはリーズナブルなんですよ。

ミュゼの場合、特にデイプラン(平日お昼12時~18時)で通える方はコスパが良いため要チェック。レギュラープラン(OPEN~LAST)では施術料金が約2万円ほどあがります。


VIO脱毛のおすすめサロンはディオーネ

プラン⇒ハイジニーナ|12回料金⇒120,000円semiハイジニーナの12回料金は96,000円

ディオーネといえば3歳のお子さんから脱毛可能というほど痛みの少ない脱毛を提供しています♬その脱毛法はハイパースキン法と呼ばれ、ストラッシュのSHR脱毛と非常に良く似ています。

またディオーネは敏感肌やアトピーさんなどお肌の弱い方の施術実績も多く安心です。範囲指定アリ・ナシの両プランありますが、指定があるsemiハイジニーナではサロンが一方的に施術範囲を決めるわけではなく「希望の形を残して施術」してくれるので安心です。


VIO脱毛のおすすめサロンはプリート

プラン⇒ハイジニーナ脱毛|12回料金⇒123,750円

プリートは業界では珍しいVIOを専門サロン特にVラインの対応範囲はボクサーパンツのラインと広いため、毛量が多い方やポツポツ広範囲に生えてる方でも安心です♬施術はIPL脱毛と呼ばれるもので、ここに紹介した中では1番分かり易い効果(初期の施術でもポロポロ抜ける)が期待できます。

また、少し料金は上がりますがVIOの美白パックもあり脱毛した後の黒ずみ対策も同時に可能。首都圏をメインに展開しているため都内近郊でないと通いにくいですが、ここでしか受けられない丁寧な肌ケアなどもあり満足度の高いサロンです。

VIO脱毛の料金比較

VIOにおすすめの脱毛サロンの料金比較

今回ピックアップしたのは人気のミュゼ・脱毛ラボ・銀座カラー・プリート・ディオーネ・ストラッシュの6サロン♪

基本の6回・12回の脱毛料金の他、18回以上の脱毛料金の価格一覧も価格順でご紹介していきます。

VIO脱毛_6回料金比較一覧

6回プランは過去に脱毛経験があったり、やりかけの方にちょうど良いプランです。

6回 施術範囲
ストラッシュ> 42,980円 全体
ミュゼプラチナム
※デイプラン
45,900円 全体
ミュゼプラチナム
※レギュラープラン
55,200円 全体
ディオーネ> 57,000円 希望の形を残す
プリート> 76,650円 全体(広範囲)
脱毛ラボ> 66,000円 全体
ディオーネ> 72,000円 全体

※デイプラン/12時~18時、レギュラープラン/OPEN~CLOSE、どちらもアプリダウンロード価格です

VIO6回の施術では、ストラッシュミュゼ(デイプラン)がお手頃価格でおすすめ!

VIO脱毛_12回料金比較一覧

VIO脱毛なら最低でも12回は欲しいところ。毛量が少な目の方におすすめです。

12回 施術範囲
ストラッシュ 77,980円 全体
ミュゼプラチナム
※デイプラン
90,000円 全体
ディオーネ 96,000円 希望の形を残す
プリート 102,000円 全体(広範囲)
ミュゼプラチナム
※レギュラープラン
100,980円
※6回コース×2
全体
ディオーネ 120,000円 全体
脱毛ラボ 132,000円 全体

※デイプラン/12時~18時、レギュラープラン/OPEN~CLOSE、どちらもアプリダウンロード価格です

VIO12回の施術でも、ストラッシュミュゼのコスパが◎
また脱毛未経験の方であれば、Vラインの対象範囲が広い(ボクサーパンツの範囲)プリートもおすすめ。

11万以上(ディオーネ・脱毛ラボ)払うならストラッシュで無制限脱毛ができる金額となります‼

VIO脱毛_18回料金比較一覧

つるつるに脱毛したい・ハイジニーナにしたい・毛量が普通~多め、そんな方は18回程度みておくと安心です。

18回 施術範囲
ストラッシュ 110,980円※無制限 全体
ミュゼプラチナム
※デイプラン
不明※調査中 全体
ディオーネ 144,000円 希望の形を残す
プリート 151,200円 全体(広範囲)
ミュゼプラチナム
※レギュラープラン
不明※調査中 全体
ディオーネ 180,000円 全体
脱毛ラボ 198,000円 全体
銀座カラー 225,600円※無制限 全体

※デイプラン/12時~18時、レギュラープラン/OPEN~CLOSE、どちらもアプリダウンロード価格です

18回以上のプランでは、なんと無制限通い放題のストラッシュが1番リーズナブル
銀座カラーの通い放題とは10万円以上も差がでます。

料金比較まとめ

基本的なコスパはストラッシュミュゼの2強です。また、VIO脱毛専門のプリートはVラインの範囲がボクサーパンツライン(下図参照)までOKと非常に広く、18回料金になると価格も抑えめで選択の余地があります。

プリートのVIOの脱毛範囲

※出典元:プリート

ただ、10万円以上出すならストラッシュの無制限脱毛(110,980円)が間違いなくお得‼

他サロンの12回料金と変わらないお値段で、追加料金を気にすることなく満足するまで脱毛できますよ♪

おすすめサロン4つ【痛み・効果】の違いについて

VIOのおすすめ脱毛サロン4選

「エステ脱毛」というくくりは同じでも、各サロンによって導入機種や脱毛方法はそれぞれ別。なので多少の脱毛効果の出方や痛みの違いは出てきますよ。まずは具体的にどんな脱毛をしているのか、簡単に紹介していきたいと思います。

各サロンではどんな脱毛をしているの?

脱毛法で言えばミュゼはS.S.C方式プリートは王道のIPL方式ストラッシュはSHR方式ディオーネはハイパースキン法と、見事に4社違って脱毛法のオンパレード‼「~法」なんてなんのこっちゃ分からん!となりそうですが、超簡単に言うと以下のような方法で脱毛しています。

プリート⇒毛根にダメージを与える
ミュゼ⇒抑毛成分を浸透させて脱毛する
ストラッシュ⇒バルジ&毛包に蓄熱し脱毛する
ディオーネ⇒発毛因子をターゲットにする

■プリート・ミュゼの脱毛法

毛根にダメージを与えるプリートの脱毛と、抑毛効果を狙ったミュゼの脱毛は簡単♪

 プリートとミュゼの脱毛法

プリートのIPLの光は毛の色(濃い色)に反応するため、それを利用して毛根にダメージを与えていきます。

一方ミュゼの脱毛は、フィニリーブ(抑毛成分)が入ったカプセルを光で壊して脱毛‼つまり成分が毛穴に入り込みむことで「抑毛」し、結果的に脱毛効果を得ていきます。施術前に必ずジェルを塗るのは、ジェルにこの成分が含まれているからなんですよ。

■プリート・ミュゼの脱毛法

ストラッシュ・ディオーネの脱毛法では「バルジ」や「毛包」がターゲットとなります。

ストラッシュとディオーネの脱毛法

ストラッシュの脱毛では、バルジと呼ばれる発毛を促す組織にダメージを与えます。バルジ領域は毛根よりも浅い位置にあるため、低出力でも十分熱が伝わります。またこの脱毛法では同時に毛包全体に蓄熱(熱を貯める)して脱毛するので、産毛・軟毛でも同じように効果を狙えます。

ディオーネの脱毛は毛の種=発毛因子にアプローチします。毛は発毛因子が毛根に降りていくことで成長が促されますが、ディオーネではこの発毛因子に光を照射し生えないようにします。特徴としては主に休止期(毛が抜け、発毛の準備をする時期)の毛穴に対して効果を発揮します。

1番痛くない脱毛法はどれ?

痛みやダメージという意味合いでは、抑毛成分を使うミュゼ、低出力で脱毛できるストラッシュ・ディオーネはどれもお肌に優しく痛みが少ないと言えます。

強いて並べるなら以下のような感じかなと思いますが、ストラッシュとミュゼはほとんど変わらないかもしれません…ジェルの種類が違うだけで、今ではどちらも蓄熱式(弱い光を連射するタイプ)の脱毛機だからです。

ストラッシュ・ディオーネ・ミュゼ・プリートの痛みの違い

逆に痛みを感じやすいのはIPL=プリートの脱毛です。肌の奥深くにある毛根部分に直接ダメージを与えるため、どうしても刺激は感じやすくなります。

脱毛効果の出方は違うの?

簡単に言ってしまえば、痛みが強さと効果実感までの早さは今の技術ですと比例します。脱毛効果が比較的分かり易いのは、毛に直接ダメージを与え早い段階でポロポロ抜けていくプリートのIPL脱毛です。ミュゼやストラッシュの脱毛は、IPL脱毛に比べると効果実感までにやや時間を要します。

ストラッシュ・ディオーネ・ミュゼ・プリートの効果実感までの早さ

ただし上記で注意してもらいたいのは、あくまで効果実感までの早さであって脱毛完了までの早さではありません。

ここに記したサロンで脱毛完了まで1番早いのは、最短2週間間隔で脱毛できるストラッシュです。

通常脱毛は毛周期(毛が生え変わるサイクル)に合わせて成長期の毛(元気に生える時期の毛)に対して施術します。しかしストラッシュのSHR脱毛は毛周期に左右されにくく、比較的どんな時期の毛に対しても効果を発揮できるため効率の良い脱毛なのです。

さらにちょっと特殊なのがディオーネの脱毛法で、こちらは休止期の毛に対して施術します。痛みや熱感も非常に少ないですが、毛は抜ける感覚よりも生えてくる毛の量が減ってくる感覚となるため、効果実感・脱毛完了時期ともにやや時間がかかります。

総評とまとめ

痛みや効果に関していろいろと解説しましたが、結局どれをとってもエステサロンでの施術。そのため極端に痛みで続けられないという心配は少なく、少しでも早い段階で脱毛完了できるストラッシュが1番おすすめです。

ストラッシュ ミュゼ ディオーネ プリート
料金
痛み
効果
総評 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆

またストラッシュは通い放題が非常にリーズナブルな金額で提供されているのも魅力。どうせやるなら、安くて痛みの少ない脱毛で、回数を気にすることなく満足するまでキレイにしたいですよね!

VIOはそんなに人に見られる部位ではありませんが、新しい下着を身につけたときのように、気分的に「良い女」度があがります^^脱毛は若いうちの方が肌トラブルも少ないので、思い立ったが吉日で是非チャレンジしてみてくださいね♪

The following two tabs change content below.

MIKI

美容系サロンが豊富な街、福岡出身の管理人が、皆んなが知りたい脱毛に関する悩みや疑問について様々な情報をお届けしたいと思います。サロンやクリニックに行っても教えてもらえない脱毛のあれこれを、個人の見解も含めつつばんばんお伝えして行こうと思いますので、まずはゆる〜く、是非見ちゃり〜♪